◆バイクの燃料タンクに貼る

バイクの燃料タンクに貼る

バイクの燃料タンクに貼る プロテクションフィルムは車のボディなどを保護するために貼り付ける薄い保護フィルムのことで、長い耐久性と施工のしやすさや傷がつくのを防ぐといった効果が優れていると言ったことから、よく使われるようになっています。主に車のボディで台を守るためにプロテクションフィルムが扱われていますが、バイクにも使われるケースが増えており特にタンクなどは施工するのにおすすめの場所です。

スクータータイプを除けばバイクに乗車している時には、燃料タンクに足を挟み込んで乗ることになり傷がつきやすい部位となっています。このためにグリップするような場所には保護材を張ると言ったことがよく行われてきましたが、プロテクションフィルムであれば下地のボディを透かした状態で表面を保護することができるものです。それと燃料を入れる時に誤ってこぼしてしまうということも多くあると思いますが、この時にもプロテクションフィルムを貼ってあれば下地への影響を防ぐことができるため、塗料がはがれたり汚れると言ったことを防ぐことができます。また簡単に張り替えることもできますから傷がついた時にも手軽に修復させることができるものです。

バイクヘルメットにプロテクションフィルムを施工してみましょう

バイクヘルメットにプロテクションフィルムを施工してみましょう バイク乗車時に欠かすことのできないヘルメットですが、そのお手入れに関して面倒に感じている方は多いのではないでしょうか。屋外の過酷な環境で使用されるために傷がつきやすく、そのまま使用していると快適性はもちろんのこと、安全性にも影響を与える場合もあります。そのようなことを防ぐためにきわめて有効なのが、プロテクションフィルムの加工です。本体をしっかりとプロテクションフィルムで包むように保護することで、傷がつきにくくいつまでも美しさを保つことができるようになります。

質感も大きく向上し、高級感を感じさせる仕上がりとなりますのでツーリングのテンションも高まることでしょう。また、ヘルメット本体へのプロテクションフィルムコーティングのほかに、シールド部分への施工もすることができます。虫の汚れがつきにくく落としやすくなること、紫外線カットの効果が期待できることなど、プロテクションフィルムの加工でバイクでのツーリングの快適性が大幅に向上しますのでおすすめです。

新着情報

◎2021/1/28

バイクの燃料タンクに貼る
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

コーティング済みでも対応可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

プロテクションフィルムの目的
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

フィルムと言えばXPEL
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「フィルム バイク」
に関連するツイート
Twitter