◆プロテクションフィルムの目的

プロテクションフィルムの目的

プロテクションフィルムの目的 やっと手に入れた大切な車。
きれいな状態で乗りたいし、ちょっとの傷もつけたくないですよね。
そんなときはプロテクションフィルムを貼りましょう。
そもそもは携帯電話やカーナビなどの画面を保護するためのものでしたが、その技術を使って自動車用に開発したのがプロテクションフィルムです。
目的は「ボディを保護し、傷を防ぐ」ということ。
運転中に飛んでくる石や虫の死骸、それに洗車時の傷や駐車中の紫外線によるダメージを防ぎます。
また、プロテクションフィルムは柔軟性があるのでバンパーやフロントガラス、乗降ステップなど曲面にも貼り付け可能です。
ドアノブ部分は爪あとの防止にもなります。
たまにヘッドライトが黄ばんでいる車を見かけますが、初めからヘッドライトにプロテクションフィルムを貼っておけば黄ばみ防止にもなります。
黄ばんできたら張り替えることもできるので、きれいな状態を長期間維持できます。
大切な車をきれいに維持したいならぜひ施工しておきたいものです。

愛車を保護してくれるプロテクションフィルム

愛車を保護してくれるプロテクションフィルム プロテクションフィルムを用いると愛車を汚れや傷などから守ることができるといったメリットがあります。
プロテクションフィルムはポリウレタンなどを素材として作られた特殊フィルムです。
このフィルムは愛車を運転しているときに飛び石などで車体を傷つけてしまうのを予防してくれます。
フィルムの持つ特殊な耐衝撃緩和性で大切な車の塗装面を保護してくれます。
例えば、走行中にフロントガラスに飛び石が当たってしまいガラスが割れてしまったという経験をしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。
フロントガラスにヒビが入ってしまったら交換する必要があるでしょう。
そうなると数万円は軽くしてしまいショックも大きいかもしれません。
プロテクションフィルムを貼っておくと、こうした時にフロントガラスを守ってくれます。
フィルム代はガラスの交換費用よりもリーズナブルですし、車を大切に乗りたいという場合にはフィルムを貼っておくのはとてもおすすめです。

新着情報

◎2020/11/27

コーティング済みでも対応可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

プロテクションフィルムの目的
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

フィルムと言えばXPEL
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「愛車 保護」
に関連するツイート
Twitter