◆プロテクションフィルムについての情報が満載

プロテクションフィルムは対応車種に注意

プロテクションフィルムは対応車種に注意 大切な車をいつまでも綺麗で美しい状態にキープしたい方が多いです。
しかし、マイカーを屋外で保管していたり、走行時も屋外になるため、直射日光による紫外線の影響も受けやすくなります。
紫外線が直接、マイカーの塗装面に当たる事で劣化が進みやすくなります。
その先にも路面走行時の飛び石や不意なハンドル操作で、壁などに擦って傷が付くなどのトラブルのリスクもあります。
プロテクションフィルムは、このような直射日光の影響を受けて劣化したり、飛び石で傷が付くのを防止出来る利点があるのです。
プロテクションフィルムは、車の車種によって施工する費用も違いがあります。
多くのメーカーや車種でプロテクションフィルムは、施行対応できる点は大きなメリットと言えます。
車種ごとに車の大きさが異なり、フィルムを張る範囲も異なります。
プロテクションフィルムを施工する場合には、専門の業者で事前に見積もりを取得すると良いです。
フィルムを張る事で、マイカーの塗装面を綺麗に保護出来ます。

ボディの傷防止に役立つプロテクションフィルム

ボディの傷防止に役立つプロテクションフィルム 自動車のボディを美しく保つためには洗車やワックスがけなどの小まめなお手入れが必要です。
とはいえ、丁寧に手入れをしているつもりでも、洗車の際にも細かな傷がつきますし、走行中の飛び石による傷や乗り降りするときにできる傷を防ぐのは難しいものがあります。
コーティングなどを検討している人も多いのではないでしょうか。
ボディの美しさを維持する方法としては、プロテクションフィルムによる保護も注目されています。
これは透明なフィルムで、ボディに貼ることで、細かな傷や紫外線からボディを守ってくれます。
耐候性にも優れていますので、一度貼っておけば長期に維持することができますし、プロテクションフィルムはボディの塗装に悪い影響もありません。
ボディを傷つけずに剥がすことができるので安心して導入することができます。
傷を防止することで、美しいボディを長く維持できるようになり、車を手放す場合も査定で高値が付くことも期待できます。
透明度も高いので、自然な仕上がりを得られるのも嬉しいところです。

新着情報

◎2020/11/27

コーティング済みでも対応可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

プロテクションフィルムの目的
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

フィルムと言えばXPEL
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「車 対応」
に関連するツイート
Twitter